アンフィニカスタムワークスNEWSお得情報、お勧め商品情報など随時お知らせしていきます

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
新製品情報 00:00
0
    アンフィニカスタムワークス・オリジナル
    アコースティックギター・リファレンスプリアンプ 
    R-Zero 発進!
    R-Zero Front
    ※写真はプロトタイプです、製品版と異なる部分があります。

     
    アンフィニカスタムワークスがリファレンスアンプとして
    完全オリジナルで設計開発を行い、製作いたします、
    アコースティックギター専用、デュアルチャンネルプリアンプR-Zeroを
    2014年1月より発売いたします。
    R-Zeroは、今までの楽器用アンプの枠に捕らわれず、
    楽器用ピックアップも一つのマイクロフォンであるという基本に立ち返り、
    業務用高性能マイクロフォンプリアンプというスタジオ機器の概念を元に設計制作した
    新次元のアコースティックギター用プリアンプです。

    ヘッドアンプは、本来の音色に余分な色付けをしない事を念頭に、

    通常のオペアンプの前段に使用する事の多いFETを使用せず、

    オペアンプ単体で性能を最大限に発揮できるよう、アンプと周辺パーツを選定、

    何度も試聴を繰り返し最もシンプルで原音に忠実なヘッドアンプ回路が完成しました。

    圧倒的なダイナミックレンジと周波数特性を確保したシンプルな回路は、

    情報を欠落させずタフな音声信号を出力します。

    イコライザーは、あらゆる回路の実験を行い、

    動特性を重視しアコースティックギターに最も相応しい、

    ステートバリアブル回路による3バンドパラメトリックイコライザーを採用しました。

    これにより、当たり前と思われている位相の変化を最小限に抑え、

    それぞれの楽器の個性を失う事なく、あらゆる音創りが可能です。

    また、出力段には、従来のアンバランス・フォンジャック出力に加え、

    業務用グレードのバランスアンプを搭載した+4dBのXLRバランス出力を装備し、

    PA及びレコーディングの際には、音質変化の原因ともなり得る

    DI等の余分な機器を介さずに安定した業務レベルでの音声信号の送出ができますので

    スムーズかつ高品質で安全性の高いステージングを可能にします。

    電源には特に拘り、軽量なACアダプター方式では十分な駆動ができないという事と、

    アンフィニが考える音質をクリアできるACアダプターが存在しないこと、

    軽量化と言う面で考えられるモノとしてはデジタルスイッチング電源などが有利ですが、

    どうしても音質的な満足が得られないことから電源トランスも一から製作し、

    圧倒的な低域の再生能力、ノイズ特性、音質の問題をクリアにしています。

    本器は、アンフィニの持つ全てのアナログ技術を結集して開発されました。

    全てはそれを使用し音楽を奏でるためのパーツ選択、構造、設計を行い、

    その性能は音声機器の最高峰とされるマスタリング機器と匹敵する性能といっても

    過言ではありません。

    R-Zeroのサウンドはただただ鮮烈、新鮮、

    これまでに味わったことのない音の深みへと

    プレイヤーのみならずリスナーさえも引き込んで行く、

    音楽への表現に踏み込んだプリアンプです。

    リファレンスとなり得る、アンフィニカスタムワークス初めてのプリアンプ、

    今から始まる0番目の製品という事から、

    Reference(リファレンス)・Zero(ゼロ) R-Zero と名付けました。

    全てはプレイヤーのために!

    このR.Zeroが皆様の演奏活動のさらなる飛躍の為に、役立つ事を心より願っております。

    フロントパネル

    ※フロントパネルはラックマウント仕様が標準となります。


    リアパネル
    ※写真は試作プロトタイプです、製品版と異なる部分があります。 
     

    R-Zero B&S

    パネルバリエーション (オプションでブラックカラーのフロントパネルをご用意します。)

    使用ギタリスト 西村歩氏、ぷう吉氏

    R-Zeroの特徴

    ・完全デュアルモノ構成

    ・高解像度バッファーアンプ搭載

    ・3バンドフルパラメトリックEQ

    ・サブソニックフィルター搭載(フルフラットとフィルタリングの切替)

    ・センド・リターン(キル・ドライ機能付き)、モノ出力・ステレオリターン

    ・VUメーター

    ・ピックアップセンス・ピークインジケータ

    ・ピックアップ ゲインバランス調整用インジケーター機能

    ・ピックアップ インピーダンス切替(2MΩ、500KΩ)

    ・コンデンサーマイク対応ファンタム電源搭載 (+10V)

    ・チューナー機能

    ・モノ・デュアル(ステレオ)出力 (アンバランス(-10dB),バランス(+4dB))

    ・チャンネルインサーション機能(Pickup1,Pickup2独立)

    ・ダイレクト出力(チャンネルインサーションと切替)

    ・チューナー出力、(出力ピックアップ選択可能)

    ・ヘッドフォン出力(マスター出力連動)

    ・ミュート機能(本体ミュート・フットペダル対応)

    ・ハイパワーパワーサプライ (100〜120V・200〜240V切替)

    仕様

    ●入力

    Input ジャック チップ Pickup 1 ゲイン可変範囲 +6dB〜+36dB
    Input ジャック リング Pickup 2 ゲイン可変範囲 +6dB〜+36dB
    Input 入力インピーダンス 2MΩ/500KΩ Pickup 1 Pickup 2 各スイッチ切替
    Pickup 1 HA INSERTION Return ジャック リング   基準レベル -10dBs
    Pickup 2 HA INSERTION Return ジャック リング   基準レベル -10dBs
    EFFECT RETURN-L ジャック        基準レベル -10dBs
    EFFECT RETURN-R ジャック        基準レベル -10dBs
    MUTE ジャック ローアクティブ アンラッチ入力 *内部設定でラッチタイプに対応可

    ●出 力
    TUNER OUT Pickup 1 Pickup 2 切替 基準レベル -10dBs
    Pickup 1 HA INSERTION Send ジャック チップ   基準レベル -10dBs
    Pickup 2 HA INSERTION Send ジャック チップ   基準レベル -10dBs
    EFFECT SENDジャック         基準レベル -10dBs 最大+16dBs
    UNBAL.OUT-L ジャック        基準レベル -10dBs  最大+16dBs
    UNBAL.OUT-R ジャック        基準レベル -10dBs  最大+16dBs
    BALANCE OUT-L  XLR 2Hot   基準出力レベル +4dBs 最大+24dBm
    BALANCE OUT-R  XLR 2Hot   基準出力レベル +4dBs 最大+24dBm
    H.Phone ジャック ステレオ    出力40mW×2  推奨負荷 12Ω以上
     

    ●イコライザー(3バンド・パラメトリックイコライザー)

    ○Low  

    周波数可変範囲 : 24Hz 〜 1KHz
    レベル可変範囲 : ±15dB
    Q設定 : 0.9 1.8 3.6 スイッチ切替

    ○Mid  

    周波数可変範囲 : 320Hz 〜 4KHz
    レベル可変範囲 : ±15dB
    Q設定 : 0.9 1.8 3.6 スイッチ切替

    ○High  

    周波数可変範囲 : 720Hz 〜 20KHz
    レベル可変範囲 : ±15dB
    Q設定 : 0.9 1.8 3.6 スイッチ切替

    ●電源電圧

     AC100V〜AC120V   AC220V〜AC240V  スイッチ切替

    ●特性

    周波数特性  10Hz〜25KHz ±1dB 以内(ゲイン+6dB時)
    信号対雑音比  -80dB 以下(IEC-A)
    歪み率         0.05% 以下(1KHZ) 

    ●寸法

    ラックマウントパネル仕様

    482mm(W)×240mm(D)×44mm(H)

    デスクトップパネル仕様(オプション)

    430mm(W)×240mm(D)×44mm(H)

    ●重量

    2.4Kg

    ●価格

    ¥368,000(税抜き販売価格)

    ●発売

    2014年1月

    | 製品情報 | comments(2) | - | posted by beatjams - -
    Comment








    サウンド・メッセで試させていただき,R-ZEROに大変興味があります.
    本体の天板に描かれているブロック・ダイアグラムを拡大して,ネット上に公開していただけませんか?
    posted by mazda | 2013/12/03 8:31 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    posted by - | 2015/03/03 10:17 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>